水道管の凍結を防ぐ方法

千葉市緑区誉田町で水道、空調、土木工事、衛生設備工事などの仕事をしております、株式会社ホマレ管工です。

12月になり冷え込む日が増えてきました。
寒さもひとしお身にしみるころ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この時期になりますと水道が凍結して水が出ない。というトラブルが発生します。
今回は水道管の凍結を防ぐ方法をいくつかご紹介します。

水道が凍結して水が出ない凍結を防ぐ方法

保温チューブや布、タオルなどを巻く

水道管にタオルを巻く凍結を防ぐ
屋外にある蛇口や地面から露出している水道管、水道メーターなど保温チューブや布、タオルなどを巻くことで水道の凍結防止に効果的です。

凍結防止器具を使用する


市販されている凍結防止器具を使用することで凍結を防止することができます。

凍結防止器具は取り付けも簡単なものが多いです。

蛇口の水をわずかに出しておく

水道出しっ放しにしておく凍結を防ぐ
水は流れていると凍結しにくいので、蛇口の水を僅かに出しておくという対処法もあります。

たまった水は洗濯などに使用するようにしましょう。

水道管のトラブルはホマレ管工にお任せ下さい

ホマレ管工ロゴ
水道管の凍結を防ぐ方法をいくつかご紹介してきました。

凍結してしまった水道は、気温が上がらなければ自然に解けることはありません。

地域によってはなかなか気温が上がらず自然に解けるのに数日かかってしまうケースもあります。

水道管の凍結やトラブルはホマレ管工にお任せ下さい。

お電話や問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。


以上水道管の凍結を防ぐ方法でした。
皆様が安心して日常を過ごすために参考にしてみて下さい。